輝いて… 輝いて…

生きるとは輝いていくこと 輝いていくとは進み続けるということ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の自分に向かって…

2007-02-09-Fri-20:27
 魔が差して、心が乱れ、だらしない生活を送っている今の自分がいる。
 日々精進しようと心に決めておきながらも、ドロドロとしたヘドロのような流れの中に飲まれて、もがき、後悔している自分が居る。
 
 心も体も何もかもが腐っていきそうな今の自分が凄く嫌だ!
 こんな自分を変えたくて、その為に色々とやらなきゃいけない事が出来てきた。それらのやらなきゃいけない事に真剣に向き合うために、今から僕は戦います。自分の中にあるものと…
 
 終わりが来ることは無い戦い。生き続けている限りずっと、それは続くから… 自分の心の中の闘争…

 いつになるか分からない。けど、一段楽して今とは違う自分になれた時。成長と言う形で自分が変わる事が出来た時。僕はまた、ここに戻って来ようと思います。

 それまでは、サヨウナラ。
 またここへとパワーアップして戻ってくるその時までは…
スポンサーサイト

最後のごはん

2007-01-15-Mon-16:00
 今日、本を読んでいると良い話がありました。
 昔の話で、ある一人の猟師が猟をしても獲物がとれず食料も底をつきそうになっていた。どうにか残った茶碗一杯のご飯。それを、食べようと思った時、戸をたたく音がした。そして、「すみませんが7日間何も食べてません。何か食べるものを下さい」と言う声がした。戸を開けると一人の僧侶が立っていた。その僧侶に最後のご飯を猟師がやろうとした時、手が止まった。「この様にみすぼらしい器ではかえって失礼。」と言うと、僧侶が「そんな事はない。あなたのその真心がうれしいです」。その言葉を聞いて猟師はそのままご飯をさしだした。
 僕だったらそんな事出来るだろうか?と、思った。
 自分がそこまで苦しいときに相手の事を思いやれる人って、強くてかっこいい…
 自分もそうなりたい。この話は事実で、遠い昔、釈迦がまだ生きていた時代に、釈迦のいとこであった猟師の話。
 その後、猟師は善い行いをした功徳から、削っても削っても減らない金の人形を得たと記されてます。
 やっぱ善い行いをすると、それに合うだけの幸福が帰ってくるみたいですね(^-^)

何も…

2006-12-29-Fri-23:52
 心に感じることが、最近出来なくなってきている。心を磨く努力を最近怠っているからだと、理由もはっきり分かってる。
 何故だか急にやる気が失せて、前に進めなくなってしまった。ハリが無い日々。少し自分がもどかしい… まだ、前の様に焦りがあった時の方が自分的には心地が良かった。
 
 今、手に握り締めてるものを一度手放そう。なかなか勇気が出なくて出来ないけれど、それでも思い切ってやってみよう… 今の、色んなものに捕われ、振り回されてる自分から元の自分に戻るために。前の自分になるために…

 明日はまた、新たなページを綴っていく。そんな気持ちで、今の心をスッキリとスイッチオフ。そして、明日からの自分は気持ちを切り替えてスイッチオンしていこう。
 また、バカみたいに楽しい日々を想像して、創造していくぞ

居場所…

2006-12-28-Thu-23:38
 今、家に帰らない若者が増えている。プチ家出なんて言葉もあるぐらい外で過ごす子供たちが多い。彼らは好きで外に居るのだろうか?
 
 先日、地域の会合に出た時のこと。その中の一人がある話をしてくれた。
 ある婦人の話で、そちらのお子さんが学校帰りにカツアゲにあった。そして、我が子がそんな目にあったその婦人は、頭にきてバット片手にそのカツアゲした子達を探し出し仕返ししてやるつもりで後をつけた。
 どこに行くかずっとつけていくと、子供達は家に帰らずコンビニの前でずっと居たとの事。そんな彼らを見た婦人は怒りが消え、逆に可哀相に思ったと… そして、その婦人はその子達の親に直接会いに行って、こう言ったらしい。
 「この子達が生まれた時の事を思い出してください」。
 その言葉を言われた親たちは、今の自分たちの、子供に対する姿を考えたようだ。
 その後、被害を受けた子の親は学校の校長に、こう言われた…
 「いい話をしてくれました」。
 そう言われた時、その婦人はどう思ったか。それは、あえて書かない。けど、この記事を見てる人にはわかると思う。その心が…
 
 居場所のない子供たち。彼らは外にいる事が楽しいという。仲間と居る事が楽しいと言う。その真意は一体何処にあるだろう?
 彼らの心が読めるわけじゃない。だから、これが答えだなんて言えない。
 家に居る事が楽しいとか、落ち着けるとか、家族と一緒に居る事が好きだとか、そう言える人は幸せだ。
  
 街に居る若者たち… 彼らは今も探してるのか… 楽しい場所、安らげる場所、自分の居場所を…
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。