輝いて… 輝いて…

生きるとは輝いていくこと 輝いていくとは進み続けるということ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来へ…

2006-12-21-Thu-23:59
 決して絶やす事無く受け継がれるべきものがある。それは正しき志。
 前にニュースで敵対的買収の事で放送していた時、ある経営責任者が言っていた「野望は一代で終わるけど、志は何代も続く」と。確かにそうだと思う。
 僕も志をもっている。そして、その志を胸にこの先へ、未来へと突き進んでいく決意でいる。
 人間だからいつかは寿命が来て、この世には居られなくなると思う。けど、僕の持つ志は僕がこの世から居なくなっても受け継がれていく。そうなるように、今から動く!いや、もう既に少しずつ動いている。そして、今のうちから後継者と呼べる者を探しておく。まだ早すぎるかもしれない。けど、いつ何が起こるかわからない。
 「悔やむ前に先んじて動け!」これはいつも僕が胸に持っているもの。この言葉は絶対に忘れない。常に胸に刻んでいる。
 そんな僕の志、それは[ソーシャルチャレンジャーや高齢者が自己の尊厳をしっかりと持ち、負い目を感じる事無くしっかりと生きていけるように、強く魂を磨き持ち続けて、その先を猛々しく輝いて歩んでいける為の、サポートが出来る機関を創る]こと。
今もノンビリなんかしてられない。ただ焦っているだけなのかもしれない。
こうやってblogを書くのには色んなメッセージを届けたいだけじゃなく、自分の決意を何度も再認識して忘れずに前に進むためでもある。
決してこの想いは絶やさない!この志は絶やさない!
スポンサーサイト

道…

2006-12-16-Sat-00:16
 どんな道でも辿り着くべき場所はある。そして、そのゴールに辿り着くために人は道を歩んでく。時には何も目指さず歩く人もいる。けど、フラフラ歩いたってしょうがない。さまよったって何にもならない。どうせ歩くなら何かを求めて歩んでいこう。
 それぞれ求めてるものが違う。それは当たり前。人それぞれに見ているものが違ったって良い。人が見ているものをけなしたって、何にもならない。それより、しっかりと自分が歩く道の先をまっすぐ見た方がいい。その先にあるもの、それは… 「不安?」「恐怖?」「希望?」「夢?」様々な思いが交錯するかも知れない。だけど、誰一人として自分が歩くと決めた道を疑わないで欲しい。それが正しいか、間違ってるか、誰にも分からないと思う。歩いてみるまで分からないと思う。それなら歩いてみて。とりあえず最初の一歩を踏み出して。もし、仮に間違ってても何にも怖がらなくて良い。その時は「間違った道を一つ発見した」って思えばいい。
 自分が歩いていく道が、人を傷つける道じゃないなら堂々と歩いていけばいい。人を傷つける道なら絶対に踏み込んじゃいけないけどね。
 人生に無駄があるなんて思ったら、後悔ばかりしなくちゃいけない。悲しい想いに沈んでしまいかねない。けど、大丈夫。人生には何一つとして無駄はないから。全てが学びなんだから。失敗も成功も、全部ひっくるめて学びなんだから。必要以上に傷つかないで。必要以上に涙を流さないで。失敗したらその時から、顔上げて笑顔で頑張っていこう(^0^) 生きてる限り時間はあるから。もし、時間がなくなったら…その時は生まれ変わって、目指した道をまた歩きなおそうと思う。みんなはどうだろう?

止めどなく…

2006-12-14-Thu-22:45
 強い力や想いが溢れてくる。人を笑顔にしたい。輝かせたい。目の前で涙を流すその人に「どうした?」「なぜ泣いてるの?」その言葉をかけて悩みを聞いてあげたい。一緒に考えて解決の道を探したい。
 苦しまなくていいよ。悲しまなくていいよ。もう泣かなくていいよ。 いくつもの言葉を並べて励ませないなら、何かしらの行動を起こしてすぐにでも笑顔にしたい。最近そう思い出した。人の幸福を本気で祈れる自分になってからは、強くそう思い出した。
 今まで縁した人たちに、感謝の念を込めて恩に報い、彼らの幸せの為に自分が出来ることは何でもしたい。
 今思う報恩感謝。産んで苦労をしながら育ててくれた「母」、面倒見てくれた「兄」、手がかかるけど可愛い「弟」、それから…あらゆる場所での先輩や友達。そして、師…
 たくさんの人々に今思う。 「アリガトウ」。
 多くの人たちへの感謝とともに「彼ら皆が幸せに人生を歩めるようにしたい」という想いを抱いた時、力が湧いてきた。
 彼らのために前に進み、例え傷つくことを言われようと「どうと言う事はないさ」と、恐れがなくなった。
 本気で、相手の幸せを願えるようになった。祈れるようになった。行動することが出来るようになった。この想い、決して絶やしはしない! 一切の人々を笑顔にするために。幸福にするために。
不器用ながらも絶対に前に前に進み続ける!

勝負は…

2006-12-10-Sun-05:51
 やるからには勝つ!負けるつもりで勝負に挑む人はいない。もし、いたら悲しすぎる… 少なくとも自分は勝つために勝負する。今日も絶対勝つ!完全勝利の一日を過ごす。
 何事も目標をしっかりと定めて、そこに照準を合わせてものごとを進めていく。
 勝利は得るべくして得る。
 その当時、常勝の将軍と言われたナポレオンが言った有名な言葉に「私の辞書に不可能の文字は無い」というのがある。
 ものごとに対する絶対的な確信。心の底から信じ抜く事って難しいかもしれないけど、それができる人はやっぱ強い!
 幸福の城を人生に築いて絶対勝利と、周りに左右されない絶対的幸福を手にするぞ!そして、輝く人になる!周りを明るく照らせるぐらいのまぶしい光を放つ人に。

前に…

2006-12-05-Tue-02:58
今、自分が感じてる壁がある。凄くでかくて、分厚い!前に進もうとすればするほど向かい風を感じる。けど、これを突き破っていかないと何も変わらない。昨日までと何も変わらないままになる。そんなのは嫌だ!絶対に突き抜けてやる!この体がボロボロになってもつっ走って!命がけで突き進む!そこまでしないと何も変えられないから。今日もまた自分の戦いに挑んでいく。
今、戦ってますか?
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。